スタッフブログ

お客様に信頼と満足を!

最近夏に向けて(?)さらに食欲が倍増して困っている粟島です。

先日、我が家のわんこ2匹をペットショップのトリミング(シャンプーとカット)に連れて行ってきました!

その時の出来事です。
トリミングの受付に行くと担当の方が、

こんにちわ。
3匹ですか?2匹ですか?1匹ですか?
予約は土曜日か日曜日でしたよね?
と、日程予約表をすぐに確認して、
いつもと同じカットでよかったですか?

予約表を受け取り、あっという間に予約が完了しました。

私の飼っているわんこの名前が特徴的なこともあると思いますが、年に数回しか利用しないにも関わらず覚えて頂いていることに、とても感動しました。

毎回利用させて頂いているのは、もちろん信頼していますし、出来上がりも素晴らしいのでとても満足しています。

県トラの品質方針である
「品質第一 誤送 欠品 破損 延着をなくし お客様に信頼と満足を」

私自身もお客様に感動を、そして信頼と満足を与えられる仕事ができるように、日々精進して行きたいです!!

物流1課
粟島 彩佳

20160715.jpg

いっちゃん!リレーマラソン

みなさんこんにちは、まだまだ筋肉痛はその日のうちにやってくる柴山です。

6月5日に県民公園太閤山ランドで行われたリレーマラソンに県トラから5名参加し走ってきました。
今回走ったリレーマラソンは1周2.1kmのコースを20周走るフルマラソンの部と10周走るハーフマラソンの部に分かれていて、私たちはハーフマラソンの部にエントリーしタスキを繋げました。
今大会は募集が始まってわずか3日目で既定の人数に達し、エントリーが締め切られてしまう程の人気でした。また、当日は6000人のランナーが集まりお祭りのような雰囲気でとても楽しく走る事ができました。

2016061701.jpg

走る前に5人全員で集合写真!まだまだみんな元気です!


2016061702.jpg

走った後に集合写真!
会場の暑さと日頃の運動不足でグッタリ、何とか完走できました。記録は1時間53分でした。(ハーフの部:エントリー227チーム中145位)

来年は是非参加人数を増やし、フルマラソンの部に挑戦したいです。

運輸課
柴山 隆文

スズメの成長

こんにちは。スズメ観察に夢中な野村です。
私は動物にはまっていて、テレビ番組で観たりインターネットで調べたりするのですが、
最近注目している動物は「スズメ」です。
というのも、会社にスズメが住んでいるからです・・・!
巣は事務所の横と裏の出入り口の上の2箇所にあり、2階の窓から見下ろすことができるので、私は朝と昼にこっそりチェックしています!

2016060201.jpg 2016060202.jpg


 
2羽のスズメが時々巣の中を覗いては飛んでいきます。
外からは見えませんが中に子どもがいるようです。

先週までは少し気になるくらいチュンチュン鳴き声が聞こえたのですが、今週は少し落ち着いた気がします・・・。
スズメは卵からかえって2週間ほどで巣立つそうなので、そろそろ巣立ったのかもしれません。早いですね!
しばらくは巣の近くで親に見守られながら飛ぶ練習やエサ捕りをしているそうです。

ペットを飼っていないので、可愛い身近な動物に癒されています(*^^*)
先週ウィンドウズ10に更新され、時々固まってしまうパソコンへのイライラも和らげてくれるでしょう。
スズメは身近な鳥ですが、その暮らしはまだまだ謎です。
また、この数週間でスズメについていろいろ調べ、少し詳しくなれた気がします。笑

仕事においても、分からないことは率先して調べ、知識を増やしていきたいと思います。

最後に、可愛いスズメ写真をどうぞ!!

2016060203.jpg←ディズニーランドのスズメ

2016060204.jpg←フランスのスズメ
(お菓子をもらおうと、近寄ってきます!)

総務部 野村 夏未

ゴールデンウィーク

最近友人の結婚ラッシュで幸せを分けてもらっている丸山です。

GW中に友人家族と夜の能登島水族館に行ってきました。
日中の水族館は何度か行ったことはありますが、夜の水族館は初めてで内心ワクワクでした!

 実際に見てみると日中の雰囲気とは異なり、幻想的な印象を持ちました。
GWということもあり来場しているお客のほとんどが家族連れで、子供たちの興奮が凄かったです。
私も友人夫婦の子供と同じ目線で水槽を見ていたので、いつもと見方が変わりジンベエザメやアザラシなど迫力が倍に感じました。そして、光るブレスレットを身に付け水槽の奥から泳いでくるアザラシに反応している友人夫婦の子供がと~っても可愛かったです!!

久しぶりに能登島水族館に行きましたが、夜でもお客の人数が多く、見る側に対しての工夫が色々な部分に施されていて、終始飽きずに見て周ることができました。

私自身も付加価値を付け県トラが長く信頼して頂けるよう頑張りたいと思います。


物流3課

丸山 由香

伝統を守る

 連休の疲れが少し残っているな、と感じている春田です。
 この連休は地元で春季祭礼があり獅子舞に参加してきました。 (南砺市利賀村上百瀬)
私の地元の獅子は雌雄二頭立ちの金蔵獅子で長い歴史があります。
4月の半ばから稽古がはじまり、祭り当日には獅子宿を出発し地元の神明宮に獅 子を奉納。
その後、村回りをして悪魔祓いを行います。
祭りの最後には次の獅子宿となる家に舞い込みます。
獅子宿は来年の春まで、獅子を預かる重要な責を負うことになります。
また(他の地区のことはわかりませんが)祭りの前夜と当日の舞い込み後には 盃を交わす儀式が執り行われます。

 最近になってようやくこれらの意味や価値がわかるようになってきました。 長い歴史のある地元の獅子舞ですが、転機を迎えているように思います。
ほかの山村の地と違わず、過疎化・少子化が進み、年々演者が減ってきました。 私も含め、多くのものが帰省をし、やっと成立しているのが現状です。 これまでも、この獅子舞を守るために様々な対策をとってきました。
それまで小学生男子が務めていた獅子取りに女子も取り入れる。
地方の山村に興味のある東京の学生を招き参加してもらう。
私が知る以外にもその時々に、時代に併せて変化をして今の形があるものだと 考えられます。
 伝統を守りながら時流に沿って変化を遂げて行くことはとても困難だと思います。
 変えてはならないもの、変えてもよいものを慎重に精査し、
自分ができることに取り組み、少しでも長く伝統ある獅子舞を守れるよう携わっていきたいと思います。

運輸部 春田 智勝

1617709_700314073368957_8241229930691604708_o.jpg