スタッフブログ

運転マナー

4月から新しい期が始まり弊社にも新入社員が入りました。
そして(当然ですが)私もまた一つ歳を取りました。

今年で40歳になり、今まであまり気にはしていなかったのですが、人間ドッグも受ける歳になり体の衰えも少しずつ感じてきた川田でございます。 

最近よく思う事なのですが、「運転マナーの悪い人が多くなったなぁ」と感じております。
私は昨年大型免許を取得させて頂きましたが、あまり意識して運転したことのない私でも、運転の仕方、意識が変わりました。
「ミラーをしっかり確認」「方向指示器は早めに出す」「適切な車間距離と前方の流れに注意」この3つは普段から特に心掛けております。 
普段運転していると、スマートフォンを見ながらセンターラインを割ってふらふら走行していたり、方向指示器を出さず急に右左折した車がいたりなど、危ない場面に遭遇します。
「方向指示器を出す」「車間距離をあける」ことは交通規則では当然のルールですが、自分の運転状況を相手に知らせたり、咄嗟の時に回避出来る余裕が出来る所に大きな意味があると思います。
"自分だけはよいだろう""多分大丈夫だろう"では無く、「事故に繋がるかもしれない」
と常に自分に問いかけ日頃の運転に注意していきたいと思います。
4月から自家用車を乗り換え、瞬間燃費が表示されるようになりました。少しでも燃費が上がるようこれからも安全運転に努めていきたいと思います。

物流3課 川田 尚弘 


IMG_8693.JPG


巧遅は拙速に如かず

こんにちは!物流1課の花井です。

 桜の花も散り、いよいよ暖かくなってきました。
新しい期の始まり、新入社員の入社、人事異動など、新しい事が目まぐるしく動く時期です。

 私事ですが、最近耳にした言葉でとても印象強い言葉があります。それは『巧遅は拙速に如かず』という言葉です。簡単に説明すると、「上手だが遅いよりも下手でも早い方が良い」という意味です。ビジネスの世界では特に重要であると聞きました。なぜこの言葉が印象強く感じたのかというと、恥ずかしながら初めて耳にする言葉で、今までの自分の考え方を変える(考え直す)言葉だったからです。私の性格上、例えば仕事の中での提出物など、下手なものを出すということがあまり好きではなく、上手でないにしろ(自分の中で)納得のいくものを目一杯時間を使って提出していました。納得できなければ、期限を過ぎてしまうこともありました。しかし、この言葉を聞いた時に自分の考え方との違いと、間違っていた行動に気が付きました。反省するとかそういった感情ではなく、新しい発見ができたというべきか、とても良い事を聞いたという感情かもしれません。とても得をした、嬉しい気分になりました。

 この年齢になって、考え方を変えるということは簡単なことではないと思います。特に、人に変えろと言われて変える事は特に難しいと感じます。しかし、今回のように自分が気づいたこと(共感したこと)に対しては変えられると思います。良い体験をさせてもらった事とそれに気が付いた自分を称え、今後の生活に活かしていきたいと思います。

日々精進!!



物流1課 花井篤史


IMG_2341.JPG

IMG_2342.JPG





2017年度スタート!

富山県トラックの配車マン小川です。(車輌、荷物に関する情報お待ちしております!)

IMG_8789.JPG



 4月3日(月)今年も例年通りキックオフが執り行われ、いよいよ2017年度がスタートしました。

IMG_8785.JPG


今年度は特に強い思い入れがあります。

弊社で初となる、3ヵ年経営計画を実行していく初年度となるからです。
若手メンバーからなるタスクフォースチームで考えた3ヵ年経営計画(案)を、社長を初めとするステアリング・コミッティに答申するという形で進められてきました。
まさに手作りの3ヵ年経営計画です。

これがいよいよ始まるわけです。(しつこくてすいません。)
吉澤社長が掲げられた今年のキーワードは「和を以て貴しとなす 心を一つに合わせ、利他の心で仕事を全うしよう」です。
全社一丸となり、確実に実行していきたいと思います。

また、キックオフの後には続けて入社式が行われました。
今年は田村さん、志鷹さんの女性二名の入社です。
堂々とした決意表明!素晴らしかったです。共に頑張っていきましょう。
皆様、新しい仲間二人を今後とも宜しくお願い致します。

IMG_8808.JPG



新しい1年の始まり、植物も動物も人間も、生命が動き出す春です。

 何かとバタバタと忙しい季節でもありますが、ビビらずドンっといきたいと思います!

 県トラのあるべき姿への道筋がはっきりとしました。
 あとは行動あるのみ!
 今後とも富山県トラックを何卒宜しくお願い申し上げます。


運輸部 小川竜人

私の趣味

 皆さん、こんにちは。石川営業所の市村です。
今回は私の趣味を紹介したいと思います。
私の趣味は、走ること!! "マラソン"と"駅伝"です。

趣味が高じて、地元の駅伝チームにも所属しております。
私の地元は、元ニューヨークヤンキースの松井秀喜さんの地元でもある、石川県能美市根上町(ねあがり町)で、"こんじょう町"とも呼べる気合いの入る地名です。笑

所属する駅伝チームのメインの大会は、毎年11月に開催される『根上壮年団駅伝大会』
ですが、他にも色々な大会に参加しております。
元旦には金沢市で開催された『耐寒継走選手権大会』に出場し、その2週間後には、白山市で開催された『白山市耐寒継走選手権大会』に出場しました。
またその2週間後には、同じく白山市で開催された『能美市継走選手権大会』にも出場し、まさしく、新年から真冬の駅伝三昧の週末を過ごしました。笑

特に『耐寒継走選手権大会』の時は、吹雪の中を走り、条件は最悪でしたがタイムは満足
のいくものでした。昨年も様々なマラソン大会に参加し、何度か入賞しました。(富山県で開催される大会にもエントリーしていますよ!!)
今月19日には、金沢市で開催される『金沢ロードレース』(ハーフマラソンの大会)へエントリーしており、40歳代の部で入賞を狙っています。

私は今年で41歳になりますが、今も走るたびにタイムが早くなり最高の趣味と出会った
と実感しております。マラソンや駅伝を通し、忍耐力が付きました。
日頃の業務に活かし、さらなる高品質な物流サービスの提供に繋げて行く所存でございます。

所属する駅伝チームのTシャツ"血尿魂"を背中に背負いレースに挑んでおりますので、
どこかのレースで見かけた際には熱い応援を宜しくお願いします!

石川営業所 市村 耕史

image1.png

インフルエンザは怖い

今年も、インフルエンザが流行しています。
不覚にも人生で初めてインフルエンザにかかりました。
うがい・手洗いの予防はもちろん、のどスプレーを持ち歩き、11月に予防接種をし、
万全を期していたにも関わらず、そしてこれまでインフルエンザとは無縁だった私が。
根拠のない自信から"なるわけない"と思っていましたが、油断をしてしまいました。
油断大敵であります。

いきなりの高熱や関節の痛みなど、風邪の症状が全て一度にやってきます。
幸いにも、予防接種を受けていましたので38度の熱で済みましたが、
受けていない方は39度以上の熱がでる様です。

2017030301.jpg


【インフルエンザ菌】

高齢の方・基礎疾患を持つ方・妊婦さん・乳幼児などがインフルエンザを発症した場合、
気管支炎や肺炎などを併発し重症化し最悪の場合には死に至る事もあります。
特に、新型インフルエンザの場合は、危険性が増すそうです。
インフルエンザは怖い病気です。

予防接種の効果は、抗体が作られるのに約2週間前後を要し持続の期間は少しずつ減少しますが、約半年はある様です。
必ず受けましょう。(個人的にお勧めします)

通常の風邪とは違い、周りへの影響もひどく、会社(仕事)はもちろんのこと家族そして、
その家族や勤めている会社・学校にまで波及し、迷惑をかける事になります。
今年の流行は、幾分かは収まって来ているようですが企業人として、予防には
最大限の努力をしましょう。
なるべく人混みは避け、くしゃみや咳が出る時は特にマスクの着用は最低限のマナーです。

2017030302.jpg

私が言っても説得力がないですが・・・
非常に怖い病気です。
皆さんも気を付けてください。

石川営業所  竹谷 志郎