スタッフブログ

安全祈願・全社会議を終えて

昨年11月より石川営業所へ赴任しております、鴨島です。

新年を迎え、1月13日(土)に毎年恒例の"安全祈願"と"全社会議"が開催されました。
今年は、運行中の運転手が多く全員参加とはなりませんでしたが、参加できた社員で一年の安全を祈願し、全社会議では2018年の展望を確認しました。


2018年行動指針・キーワード
『仕事に魂を込める』
 1.与えられた仕事を真面目に行う会社になる。
2.信頼される仕事、良いサービスを提供し、優れた物流企業になる。
3.県トラの看板を与えられ責任を負っている事を忘れてはいけない。
4.不良は企業の恥である。己の未熟さを自覚し、日々の努力を忘れない。
5.仕事は駅伝のようなもの、社員で力を合わせ次の世代にバトンをつなぐ。
6.仕事を通し、人として成長する。

IMG_8114.jpg



昨年から続いている燃料価格の高騰や継続的な運転手不足など、我々の業界にとっては
依然厳しい年であると思いますが、
社員一人ひとりが全社会議を通して心新たに2018年を迎えられたと思います。

私事で恐縮ですが、勤続20年を迎え全社会議で表彰を受けました。
ここまで頑張って来られたのも、荷主企業の皆様、社員の皆様の支えがあってこそです。
この場を借りて皆様に感謝申し上げます。

また、私の長女が今年成人式を迎えました。娘共々20年と節目となる年になり、私も3回目の成人式(笑)を迎えるまで、健康に留意し頑張っていきたいと思いますので、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

IMG_8146.jpg



石川営業所
鴨島 忠

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

さて、県トラ新聞も創刊50号を突破しました。
16年6月より連載を開始しました田中先生の「'ものづくり'における現場改善の進め方」は、お客様からも好評で、是非一度お話を聞いてみたいというお声を多数頂戴しておりました。
そこで、今回ご要望にお応えし、
2月20日(火)13:00~富山電気ビルにて、無料セミナーを開催することといたしました。
県トラ新聞では、(紙面の都合上)要点のみを連載しておりましたが、当日は図表や事例を用いて、田中先生よりわかりやすく解説していただく予定にしております。
是非ご参加いただき、社内の現場改善にお役立てください。

なお、弊社のお客様には、1月中旬にご案内状をお送りいたします。
(お客様以外のご参加も可能ですので、ご興味のある方は富山県トラック(株)までご連絡ください)

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


物流部 中村

こんなカードがあることご存じでしたか?

雪も降り本格的な冬に入って乾燥がつらくなってきた蒸です。

突然ですが、皆さん『マンホールカード』をご存じですか?
私は知らなかったのですが、先月、道の駅新湊で配布されたのを機に、とても興味が湧いたので調べてみました。
マンホールカードとは、実際に各自治体で使われている下水道マンホールの蓋のデザインが描かれているカードです。カードには、マンホール蓋の写真、位置情報やデザインの由来などが記載されています。射水市が下水道に興味を持ってほしいとカードを作成されたようで、射水市の市章を取り囲むように、市の花「カワラナデシコ」と花木「あじさい」がデザインされています。

下水道と聞くと、汚いなどという悪いイメージをもたれることがあります。そんなイメージを払拭するために、下水道を所轄する国土交通省や民間企業などでつくる任意団体のGKP(下水道広報プラットホームの略称)が設立されました。「下水道の役割を国民の皆さまに知ってもらおう」というのがマンホールカードの生まれたきっかけだそうです。
※ちなみに射水市(新湊)は私の生まれた地元です!

マンホールのような何気ないものでも、工夫ひとつで印象を良くするということが分かりました。仕事においても、ちょっとした些細な事でも気にかけて工夫し、現場が良くなるよう取り組んでいきたいと思います。

☆マンホールカードは多種多様の楽しみ方があるので、興味がある方はぜひ!☆

物流3課
蒸 幸子

2017122202.jpg2017122201.jpg

段ボール工作

こんにちは。配車マン見習い中の柴山です。
輸送でお困りの際はご連絡くださいね。

私も早いもので0歳と2歳の2児の父となり、楽しい毎日を送らせて貰っています。
子供の成長は凄いスピードですね。
昨日できなかった事でも次の日にはできるようになっているなど、成長に驚き目じりが下がる毎日です。

子供の成長する姿を見ると、自分も器の大きな人間に成長して尊敬される父親になりたいと感じさせられます。

そんな我が家の手作りおもちゃを紹介します。

2017120101.jpg

(段ボールでトラック。しっかりハンドルも付いて気分はトラックドライバー‼)

2017120102.jpg

(巨大玉落とし。子供の身長よりも大きく玉を入れるのにも一苦労!)

不要な段ボールを加工し子供の遊び道具として活用しています。
子供の為でもあるのですが意外にも段ボールを加工するのは楽しく、
改善活動で色んな物を作っていた頃を思い出し、つい熱中してしまいます。

子供の笑顔を元気の源に、一日でも早く立派な配車マンになれるよう日々精進致します。

運輸部
柴山 隆文

顧客満足

こんにちは。物流3課の田邊です。
すっかり季節は秋です。気温が20度を超えたり、10度近くまで下がったりと安定しない日がまだあるので、体調を崩さないように気を引き締めていかないといけませんね!

 先日、自分の部屋にある本棚に本が入り切らなくなったので、本棚を購入しようとインターネットの通販サイトで調べたり、家具屋さんへ見に行ったりしました。
しかし、高さ、幅、デザイン、値段すべての条件が合う本棚が見つからなかったので、自分で本棚を作ることにしました。
「作る」ということはのこぎりを使って自分で切らないといけないなと思っていましたが、今は購入先のお店で切ってもらえるのですね。切る作業をずっと見ていましたが要望通りの長さ、幅に切る職人技術にとても感動しました。
必要な材料を用意して家族にも協力してもらい、休日のほとんどを使ってなんとか本棚が完成しました。少しいびつになりましたが、自分の思っていた本棚が完成し満足しています。

今回は自己満足の為に本棚を作りましたが、仕事ではお客様の立場になったことを考えお客様に満足して頂けるように、今自分が出来ることは何かを考えて毎日作業するよう心掛けていきたいと思います。

物流3課 田邊 由貴20171117.jpg